Q&A


<Q&A一覧>
Q.どのような病気を取り扱っていますか?
A.当院では精神科や心療内科領域の疾患を全般的に取り扱っております。具体的にはうつ病・統合失調症・パニック障害・適応障害・PMS・過敏性腸症候群・不眠症・不安障害などです。

Q.診てもらえない病気はありますか?
A.当院では発達障害(行える心理検査及び治療が限られるため)と各種の依存症関連疾患(アルコール依存症や薬物依存症など)を苦手としております。上記疾患の診断・治療をご希望の方はご予約の段階でキャンセルさせていただいております。

Q.診断書は書いてもらえますか?
A.ご希望があれば発行いたします。ただし第三者様からのご請求や、担当医が患者様に病名を告知することが好ましくないと判断したケースなどでは、お断りさせていただくこともございます(医師法第19条2項)。

Q.診断書はすぐに書いてもらえますか?
A.一般的な診断書やハローワーク関係の書類、傷病手当金支給申請書は基本的に即時発行いたしております。それ以外の診断書に関しては少々お時間をいただくことがございます。

Q.診断書の料金について教えてください
A.以下に記載いたします。全て税抜表示です。
あくまで目安としてお考え下さい。ケースバイケースで前後します。
・当院書式の診断書:4,000円(即時発行)
・当院書式以外の診断書:4,000-5,000円(即時発行)
・ハローワーク関係の書類:4,000円(即時発行)
・傷病手当金支給申請書:3割負担の場合300円(即時発行)
・自立支援医療診断書:6,000円(最大1週間程度)(お待ちいただけるのであれば即日発行)
・精神障害者手帳診断書:6,000円(最大1週間程度)(お待ちいただけるのであれば即日発行)
・診療情報提供書:3割負担の場合750円(最大で1週間程度)(お待ちいただけるのであれば即日発行)
・診療情報提供書(セカンドオピニオン):3割負担の場合1,500円(最大で数日)(お待ちいただけるのであれば即日発行)
・障害者年金診断書:100,000円(最大1ヵ月程度)
※ちなみに障害者年金受給に相当される方は”クリニック”ではなく”病院”へのを受診をおすすめしております。

Q.診察料金について教えてください
A.初回受診時の料金は3割負担で2500~3000円と幅がございます。
再受診時の料金は3割負担で概ね1500円前後です。
いずれもご年齢、診察に要した時間、曜日、受付時間によって多少変化いたします。

Q.もう少し具体的に料金について教えてください
A.3割負担ですと、初診料で860円(再診の場合は220円)、処方箋を発行する場合は200-220円、冬季ではプラス20円(月1回のみ)、初回受診時の心理検査で240円、これに加えて通院精神療法(初診の場合は30分以上で加算)が990円or1200円or1680円が合算されます。
土曜日の午後、日曜日の受付の際には夜間加算をいただいております。
20歳未満の方ですと更に加算されます。

Q.カウンセリングは行っていますか?
A.保険診療における通院精神療法に該当する範囲で行っております。
専門カウンセラーによるカウンセリングは行っておりません。

Q.駐車場はありますか?
A.駐車場はございませんので、お近くのコインパーキングなどのご利用をお願いいたします。

Q.初めて行くのに必要なものはありますか?
A.健康保険証をお持ちください。お忘れになると一時的に自費にてお支払いただきます。
また、お薬手帳や服用中のお薬、紹介状などがございましたらそちらもお持ちください。

Q.予約は必要ですか?
A.初回受診は予約制とさせていただいております。
※ウェブからの初診予約のみとさせていただいております。
再受診に関しましては予約の必要はございません。

Q.時間外でも対応してもらえますか?
A.特別な理由がなければ難しいと考えていただいて差支えありません。

Q.健康保険は使えますか?
A.当院は保険医療機関ですので、各種健康保険がご利用可能です。

Q.お薬は院外処方ですか?
A.当院は院外処方です。必要であれば近隣の調剤薬局をご案内させていただいております。

Q.長期処方をしてもらえますか?
A.受診される方の状態次第ですが、柔軟に対応させていただきます。

Q.クレジットカードや電子決済等は使えますか?
A.WAONや楽天ペイ、メルペイ以外は概ねご利用可能です。
ペイペイやd払いなどのQRコード決済にも対応しております。

Q.内服しないでも治療は可能ですか?
A.心理療法や体質改善(食餌療法や整体など)のみで改善する可能性は、疾患や程度にもよりますがございます。特に自律神経系の乱れから生じた睡眠障害などは大いに期待できると考えております。

Q.漢方薬のみでの治療は可能ですか?
A.可能です。精神に関しましては、特に月経前不快気分症候群、不安障害、イライラ感等でお困りの方には漢方治療は奏功する可能性が高くお勧めできます。反面、統合失調症や重度のうつ状態、不眠症等への効果は私の経験上限定的です。

Q.入院が必要な時はどうなりますか?
A.必要であれば近隣の病院をご紹介いたします。診察時にご相談ください。

Q.検査はしてもらえますか?
A.必要に応じて簡易な心理検査を実施しております。
血液検査や頭部のCTやMRIなどが必要な方は速やかに他の医療機関をご紹介いたします。

Q.未成年でも1人で診察を受けられますか?
A.初回受診時は保護者の方のお付き添いをおすすめいたしますが、それが難しい場合はご対応いたします。

Q.うつ病は治癒までにどれくらいの時間がかかりますか?
A.うつ病の治療期間につきましては、統計的に3ヶ月から半年間の休養を要すると考えられておりますので、それを目安として考えていただければと思います。

Q.内服期間はどれくらい必要ですか?
A.疾患によります。例えば「反復性でないうつ病」における抗うつ薬であれば、寛解後6か月間は内服加療を継続し、その後に減量を考慮していきます。

Q.薬を服用中に妊娠は可能ですか?
A.内服薬の種類は限定されますが、不可能ではないと考えていただいて差支えありません。

Q.精神科に受診するほどの症状なのか分からないのですが、どうしたらいいですか?
A.甲状腺機能低下症やビタミンB1欠乏症など意外な疾患が見つかることもございます。
メンタルクリニックへの受診を迷われるようでしたら、近隣の内科クリニックにご相談されるのも手かもしれません。

Q.初診時に診察券をもらわなかったのですが?
A.当院では診察券を発行しておりません。

Q.再受診はどうしたらいいですか?
A.当院は再診非予約制ですので、診療時間内にいつでもお越しください。お電話やウェブでの予約は不要です(というかできません)。受付カウンターに置いてある再受診用問診票をお書きになってお待ちください。

Q.比較的混んでいない曜日はありますか?
A.現在診療しております金・土・日のうち、日曜日が最も来院される方が少ない曜日です。

Q.休診日ではないのに診療していなかったのですが?
A.当院は現在月-木・祝日を定休日としておりますが、稀に臨時休診日もございます。ウェブの新着情報や待合室の掲示物にてご確認ください。

Q.電話をしたらすぐに切られたのですが?
A.スタッフ数の関係から特別な理由がない限りお電話でのお問い合わせはお断りしております。相談事がございましたら直接ご来院ください。

Q.他院で自立支援医療を受けているのですが引継ぎ可能ですか?
A.可能です。お住まいの地域にある区役所の福祉課にご相談ください。

Q.私の病名を教えてください。
A.質問の回答として話はずれますが、アンケートを取ったと仮定して、全国の"精神科医がされて困る質問第1位"は多分これです。精神科領域における確定診断はときに困難を極めるからです。
そしてされた精神科医の対応は下記のいずれかです。
①それっぽい診断名を告げる②いくつかの可能性(診断名)を提示する③はぐらかす④逆上する
④だった場合、私は医者を変えます。
まともな精神科医かを判断する質問としてはありかも?と思っています。

Q.地雷(?)メンタルクリニックに当たらないコツを教えてください
A.これに関しては、開院前の調査のためにいくつか受診させていただいた経験からお伝えできることがあります。個人的な見解なので参考程度にお読みいただけたら幸いです。
①初診予約が短期間で取れるクリニックを避ける
時間で診察料金があまり変わらない関係上、再診を1分診察で回すクリニックの可能性が高いです(開院したてのクリニックを除く)。
また再診時に5分未満の診察で精神通院療法を加算している場合は診療報酬不正取得に相当するので、私なら厚生局に通報します。初診時に医師の診察30分未満で通院精神療法を加算しているクリニックも同様です。
②グーグルマップの口コミ数がそれなりにある☆1点台を避ける
「さすがにここまでひどいわけはないだろう」と自ら受診してみた結果、驚くことに全て口コミ通りでした。
③立地の良すぎるところは避ける
一等地のクリニックは固定費分(テナント料等)を多く”稼ぐ”必要があるため、儲け主義になりやすいです。
④3件通ってみる
3件通って全てが地雷(?)の可能性は高くないです。仮に3件全てが合わず、2件追加し5件通ってみてどこも合わなかった場合、メンタルクリニックではなくあなた自身に問題のある可能性が高い…かもしれません(ごめんなさい)。